こちらのページでは、古いものから順に掲載しています。またシングル盤・ベスト盤は掲載しておりません。ご了承ください。

     CAROL

cd louisianna

キャロル「ルイジアンナ」

ご存知キャロルのデビューアルバムであり、内海利勝のデビュー作品でもある。
キャロルのオリジナル作品と古いロックンロールカバー作品で構成されている。
1973年3月25日に発売。

cd funky monkey baby

キャロル 「ファンキー・モンキー・ベイビー」

前作では半分だったオリジナルが、このセカンド・アルバムでは全曲オリジナルとなった。
アルバムの中に収められている「ファンキー・モンキー・ベイビー」は、シングルヒットととなり、その後彼らの代表曲として多くの人に知られるようになった。
1973年7月25日に発売。

cd live in live young

キャロル 「ライブ・イン “リブ・ヤング”」

テレビ番組リブヤングでのライブ盤。
ライヴバンドとしてのキャロルの実力が良くわかる作品で、初期のベスト盤とも言える選曲となっている名盤。
1973年12月20日に発売。

cd first

キャロル 「キャロル・ファースト」

タイトルはファーストだが実際は4枚目のアルバム。
オリジナルスタジオ録音盤としてはラストの作品と言えるこの作品は、4人の個性が明確に打ち出されている。
音楽的にもバラエティに富んだクオリティの高い作品に仕上がっている。
1974年7月25日に発売。

cd good bye carol

キャロル 「GOOD-BYE CAROL」

ヒット曲「ファンキー・モンキー・ベイビー」などの曲作り風景や「ルイジアンナ」の試作バージョン等に加え、日大講堂でのライヴ音源4曲を収録したドキュメンタリーアルバム。
収録環境から質の悪い音源を含むが、マニアにはたまらない内容となっている。
1975年4月5日に発売。

cd last live

キャロル 「燃えつきる-キャロル・ラスト・ライブ」

75年に解散したキャロルのラスト・ライブ。
雨の中行われたこのライブはヒット曲、人気曲をふんだんに盛り込みサービスたっぷりでゴキゲンなものだった。ラストには電飾が落ちて火災となり、消防車のサイレンがしっかり記録されている。
1975年5月15日に発売。

     THE PLEASE

cd the please

THE PLEASE 「THE PLEASE」

1989年10月に発売のミニアルバム。

ce regent yoakemae

THE PLEASE 「リーゼント 夜明け前」

1990年1月発売。

cd choice

THE PLEASE 「CHOICE」

1990年9月発売。

cd neutral

THE PLEASE 「NEUTRAL」

1991年3月発売。